福島県 口万 revolution 純米吟醸 生原酒 / 花泉酒造

革命君開業初年度は、長年の闘病生活明けもあり波乱のスタートでした。力仕事であること、前例のない酒屋のスタイルを確立出来ずによろめいては何度も襲い掛かる貧血、ちょうど一ヶ月してタクシーに猛スピードで追突されて重症でした。自分は何の為に開業したのか、何の為に生き残れた。
病院へ搬送される際に悔しい想いでいっぱいでした。九ヶ月の及んだ治療とリハビリの毎日。時間は空しく流れ・・・このままでは酒屋はもう続けられないかも・・・と何度も思いました。そうした中、お中元やお歳暮に花泉さんから届くお酒が申し訳なくて・・・昔と違って全然販売出来ていない自分が哀しくて、情けなくて・・・花泉も口万も東京で一番早く始めたのに・・・無念でした。

そんなおり、花泉の星さん(現社長)から、ある提案を受けました。それがこの商品です。
「おりがらみの上澄み部分のみを採取する革命君限定酒をやりませんか?それなら出来ますよ!」かつて、2010年に造ってもらったスペシャル口万 厳選槽場汲みとして発売した当時を再び世に送り出したい思いが自分に闘志を与えてくれました。星さん、どうせやるんだったら飲まれた人々の記憶にいつまでも宿るような、歴史的大作をやりましょう!!とにかくぶっちぎった酒を造ってください!!商品名は・・・色々考えてみますと話しました。商品名は色々考えていましたが、星さんの方から自分に授けてくれました。題字も星さんが作成してくれました。「命を永く繋げる気持ちを込めて書きました。」自分の命、そして酒屋 革命君が一日でも永く続ける意味はこの時から始まりました。